メニュー

禁煙外来

禁煙外来とは、医師と一緒に行っていく新しい禁煙方法です。健康保険等が使える治療です。

タバコは強い依存性があるため、喫煙は単なる習慣や嗜好であると簡単に考えてはいけません。また、がんやCOPDなどの呼吸器疾患、脳卒中、心疾患など、様々な病気のリスクを増加させます。そのため、「ニコチン依存症」という病気として、しっかりと治療していく必要があります。スタッフとともに、サポートしていきますので、いつでもご相談ください。

保険適用の禁煙治療について

保険適用で禁煙治療を受けるには、次の要件を全て満たす必要があります。料金は、3ヶ月で、12,000円~17,000円程度です。

ニコチン依存症を診断するテストで5点以上 ニコチン依存症のチェックテストはこちら
[ 1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数 ]が200以上
1ヵ月以内に禁煙を始めたいと思っている
禁煙治療を受けることに文書で同意している(→問診票などに、日付やご自身の氏名を書きます)

禁煙治療の流れ

禁煙外来1.
喫煙状況やニコチン依存度、禁煙の関心度などをチェックし、呼気中一酸化炭素濃度などを検査いたします。その際に胸部レントゲンや呼吸機能検査を行い、喫煙に関連した疾患のチェックを行います。その後、病状に合わせて治療方法をご説明いたします。

2.
詳細に診断を行った上で禁煙開始日などを決定し、禁煙補助薬を処方いたします。

3.
定期的(およそ2週間~4週間おき)にご来院いただき、禁断症状の確認や対処法などをカウンセリングしながら、治療を進めていきます。

Pfizer社の「すぐ禁煙.jp」で詳しい情報が閲覧できます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME